加古川市で活動中!室内管弦楽団 =コレギウム・ムジクム・デル・チェルボ=

チェルボの編成

チェルボの編成

Wikipedia「オーケストラ」の項から室内管弦楽団とは小規模で弦楽器中心のもの、室内オーケストラ(chamber orchestra)とも呼ばれるらしく、オーケストラは通常、指揮者により統制されて演奏するのだそうです。
バロック編成だと20名くらい、古典的編成の総勢になると60名。結構、大きい編成なのですね。

チェルボはというと、まず指揮者はいません。コンミス、コンマスが大方統制するのですが、曲の場面によってはリードする楽器が違うこともあります。
現在はファーストヴァイオリン4名、セカンドヴァイオリン4名、ヴィオラ3名、チェロ3名、コントラバス1名、フルート2名、クラリネット2名、オーボエ1名、ファゴット1名、ホルン2名の23名。曲によって他の楽器の奏者に応援をお願いすることもあります。
(高校でJポップの演奏にはドラム、定期演奏会ではティンパニなど打楽器の応援がありました。)

パートメンバー名
ヴァイオリンⅠ東 真由美(コンミス)、三輪 靖雄(コンマス)、岸本 郁子、南 浩子
ヴァイオリンⅡ青山 恵子、住友 環、原 真紀子、加治屋真里子
ヴィオラ山下 倫子、梶川 晶子、北川 正範
チェロ青山 哲也、田中 成美 、徳原 大樹
コントラバス岡 隆之
フルート中山 猛、松岡 ゆかり
クラリネット古川 敦子、長谷川 大起
オーボエ工藤 陽平
ファゴット加古 佳子
ホルン有田 美輪、大下富士夫

2017.8月現在